かかとのひび割れやガサガサを治す方法

かかとのひび割れやガサガサを治す方法を紹介しています。

かかとのひび割れを治すには

かかとのひび割れには角質肥厚の場合と足白癬が原因で起こる場合があります。 夏になるとかかとのひび割れは全くないのに冬になるとひび割れてしまう場合は足白癬かもしれませんが、ほとんどの場合、足の裏に水分が全くなく乾燥した状態でかかとが角質肥厚になりひび割れを起こしています。 角質肥厚が原因の場合は、角質を柔らかくし、硬くなった角質を少しずつこすり落として行くようにしましょう。

角質を柔らかくしたかかとに尿素の入ったかかと専用の保湿クリームを塗るようにしましょう。 しかし、ひび割れてしまっている場合にはこの尿素が入っている保湿クリームを塗ってしまうとひび割れている部分がヒリヒリしてしまうかもしれませんので、尿素の代わりにセラミドが入った保湿クリームを使ってみてはいかがでしょうか?

そして、セラミドが入ったクリームを塗った後に水分の蒸発を防いでくれるワセリンを塗っておくと保湿効果がアップしますよ。 出来るだけ、かかとに水分が行き渡るように毎日角質を柔らかくするフットケアをするようにしましょう。

注目コンテンツ

banner かかとのひび割れをなくす方法

詳細はコチラ

banner かかとがガサガサしていませんか?

詳細はコチラ

banner 硬くなったかかとを柔らかくしよう

詳細はコチラ

Copyright(c) 2011 かかとのひび割れやガサガサを治す方法. All Rights Reserved.